為替差益

読み仮名:かわせさえき、分類:営業外損益

為替差益とは外貨建て債権・債務について期末において為替レートの変動によって発生した差額のことです。
為替差益とは

外貨建ての債権などが発生した時の為替レートと決算時の為替レートを比較し、収益が発生した為替差益を損失が発生した場合には為替差損を計上します。

使い方

(1)為替差益

円安により保有している外貨建て預金の円ベースの換算価額が上昇した場合には為替差益を計上します。

(借方) (貸方) 
預金xxxx 為替差益xxxx

(2)為替差損

円高により保有している外貨建て預金の円ベースの換算価額が下落した場合には為替差損を計上します。

(借方) (貸方) 
為替差損xxxx 預金xxxx
仕訳のサンプル

では具体的な取引毎に仕訳のサンプルを見ていきます。

(取引例):取得時に1ドル100円で1,000ドル紙幣を、決算時の為替レート1ドル120円で評価を行った。
(借方) (貸方) 
現金20,000 為替差益20,000
(取引例):1ドル100円の為替レート時に発生した売掛金1,000ドルを、決算時の為替レート90円で評価を行った。
(借方) (貸方) 
売掛金10,000 為替差損10,000
(取引例):1ドル100円の為替レート時に発生した買掛金1,000ドルを、決算時の為替レート110円で評価を行った。
(借方) (貸方) 
為替差損10,000 買掛金10,000

( Written by バズ )

profile_img

著者 / バズ

技術的なことからエンターテイメントまで幅広い分野のオリジナルコンテンツを日々作成しています。