受取利息

読み仮名:うけとりりそく、分類:営業外損益

受取利息とは預金などの利子や公社債の利子、貸付金の利子などのことです。
受取利息とは

企業が金融機関に預け入れた資金に対する利子となります。当座預金は無利息なため利息は付きません。個人事業主の場合は、預金に対する利息は事業所得ではなく利子所得のため、受取利息ではなく事業主借として処理します。

使い方

(1)受取利息の受取

預貯金及び社債などの受取利息については源泉所得税が発生します。

(借方) (貸方) 
預金xxxx 受取利息xxxx
租税公課xxxx   

貸付金に対する受取利息については税金の天引きは行われません。

(借方) (貸方) 
預金xxxx 受取利息xxxx
仕訳のサンプル

では具体的な取引毎に仕訳のサンプルを見ていきます。

(取引例):普通預金の利息10万円に対し税金の天引き額2万円が引かれて8万円を受け取った。
(借方) (貸方) 
預金80,000 受取利息100,000
租税公課20,000   
(取引例):取引先への貸付金30万円を利息2万円と一緒に現金で受け取った。
(借方) (貸方) 
現金320,000 貸付金300,000
   受取利息20,000

( Written by バズ )

profile_img

著者 / バズ

技術的なことからエンターテイメントまで幅広い分野のオリジナルコンテンツを日々作成しています。