支払手形

読み仮名:しはらいてがた、分類:流動負債

支払手形とは、業務上の取引において債務の支払用などに取引先に渡した約束手形と為替手形のことです。
使い方

(1)支払用として支払手形の受け渡し

「仕入」の代金として「支払手形」を取引先に渡した。

(借方) (貸方) 
仕入xxxx 支払手形xxxx

また「買掛金」の支払として「支払手形」を取引先に渡す場合もあります。

(借方) (貸方) 
買掛金xxxx 支払手形xxxx

(2)支払手形の決済

「支払手形」は期日になれば銀行から引き落としされます。

(借方) (貸方) 
支払手形xxxx 預金xxxx
仕訳のサンプル

では具体的な取引毎に仕訳のサンプルを見ていきます。

(取引例):商品10万円を仕入れ、代金として支払手形で支払った。
(借方) (貸方) 
仕入100,000 支払手形100,000
(取引例):買掛金20万円を約束手形で支払った。
(借方) (貸方) 
買掛金200,000 支払手形200,000
(取引例):30万円分の支払手形が期日となり決済された。
(借方) (貸方) 
支払手形300,000 預金300,000

( Written by バズ )

profile_img

著者 / バズ

技術的なことからエンターテイメントまで幅広い分野のオリジナルコンテンツを日々作成しています。